スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

[CS:GO]Newセッティング

大きく変えた点は、NVIDIAの設定、マウスのポーリングレート、そしてDPIです。
特にNVIDIAの設定「ハイ パフォーマンス」はゲーム、特に動きの早いFPSなどのCompetitiveなゲームでは有効な設定です。
これはCS1.6時代ではMarkeloff、CS:GOではColdzera、FalleNなども使用しており、FPS系のゲームでは特に有効な設定ではないかと思います。ゲームによって最適な設定はあると思いますが、CS:GOに限らず別のFPSでも試して頂きたいです。詳しくはこちらの動画から見れます。

coldzera_geforce3.jpg

■New Config
ダウンロード

■コマンドライン
-novid -noforcemaccel -usenoforcedmparms -w 1280 -h 960 -refresh 144 -freq 144 -high -nod3d9ex -threads 4 -tickrate 128 +exec autoexec

■デバイス設定
マウス: 500Hz (USB3.0)
DPI: 800
Sensitivity: 1.1
解像度: 1280x960 引き伸ばし
モニター: 144Hz

■デバイス
マウス: Zowie ZA13
マウスパッド: SteelSeries Qck heavy
キーボード: SteelSeriels 6Gv2
ヘッドセット: SteelSeries Arctis 5

■ゲーム内グラフィックス設定
http://team-detonation.net/nvidia/setting-csgo

■NVIDIA コントロールパネル

bandicam 2016-09-18 23-00-48-2111

■NVIDIA 3D設定の管理
bandicam 2016-09-18 23-01-03-52011

bandicam 2016-09-18 23-00-58-252 bandicam 2016-09-18 23-01-06-038

■引き伸ばしとGPU
bandicam 2016-09-18 23-01-26-397111


試してみてください。
スポンサーサイト
[ 2016/09/18 23:33 ] CSGO | TB(0) | CM(6)

設定更新

■コマンドライン更新
非常に軽くなり、リコイルしやすくなりました。

-threads 4」を追加。

-refresh 120 -novid -console -processheap -preload +fps_max 300 -language -tickrate 128 -threads 4 +exec autoexec

※CPUによって -threads の値が変わります。
 Intel i5 … -threads 4
 Intel i7 … -threads 8

■クロスヘアー色を緑に変更。
2016-02-20_00002.jpg


[ 2016/02/20 19:36 ] CSGO | TB(0) | CM(4)

設定更新 Config & グラフィック

Config更新しました。

ダウンロード

■起動オプション
-refresh 120 -novid -console -processheap -preload +fps_max 300 -language -tickrate 128 +exec autoexec

■NVIDIA設定
bandicam 2015-12-31 03-10-35-562_

3D設定はデフォルト(垂直動機はオフ)
デジタルバイブランス 100%

■CS:GO グラフィック設定
2015-12-31_00001.jpg

■マウス設定
DPI = 400
ポーリングレート = 1000hz

■モニター
引き伸ばし
120Hz
[ 2015/12/31 03:17 ] CSGO | TB(0) | CM(2)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。